toggle

野鳥が遊びにくる庭

所在地 東京都杉並区

用途 個人邸の庭

完成 20205

撮影 髙橋 菜生

野鳥が遊びに来るような、水があり、緑溢れるお庭が欲しいというのがご夫婦のリクエストでした。ご自宅はすべて国産の材料のみが使用されています。理由は、東南アジア・太平洋地域において、日本が木材を大量輸入することで、輸出国の自然環境に大きな影響を及ぼし、野鳥たちの環境を破壊していってしまっているということに大変心を痛められているから。今回の造園工事でも、材料はすべて国産材にこだわり、青森ヒバ、ヒノキ、赤松、杉を使用。塗料や防腐剤もすべて天然由来の自然のものを使用しました。玄関からお庭に入っていくと、お料理好きの奥様のための明るいキッチンガーデンがあります。お料理をより一層楽しんでもらえるよう、多種多様なハーブを植えました。そこから飛び石で歩みを進めると、リビング・ダイニングから見えるお庭が広がります。奥へ行くほど森の奥深くへ分け入っていくようなイメージで植栽を計画しました。奥の庭には、野鳥のためのバードバスを設けました。お庭の完成後さっそく奥様からエナガが遊びに来てくれました!!と嬉しいご一報。庭木にとまる可愛らしいエナガの写真も送ってくださいました。お施主様にとっても野鳥たちにとっても羽を休めることができる、癒しの庭であり続けて欲しいと願います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エナガの写真(お施主様より)