toggle

HANYU-FOREST

  所在地 埼玉県羽生市ダイリン羽生 きらら会館) 

用途 セミパブリックスペース 

        完成 2020年9月     

         撮影 髙橋 菜生         

葬儀式場の従来のイメージにとらわれない、近隣の住民も気軽に訪れることができる地域に開かれたオープンスペースを計画して欲しいというのがお施主様のご希望でした。年に数回開催される屋外イベントも開催しやすいよう、メインの庭には芝生スペースを広めに確保、小さめの車であれば庭の奥まで入ってこれるよう枕木敷きの小径を計画し、平坦な敷地にあえて起伏をつけることで子供たちが駆け回れて楽しいと感じてもらえるような外空間を目指しました。訪れた人たちが木々に囲まれてリラックスできるようコナラやアオダモ、アオハダ、アカシデなどの雑木をメインに、カフェスペース前のウッドデッキには、ユーカリや西洋ニンジンボク、ロシアンオリーブ、リンゴの木など従来の雑木の樹種にとらわれない個性豊かで目で見ても楽しめる植栽計画としました。エントランス入口にある水盤は、厳かな空気が漂う場所であったため、樹形の美しい赤松やヤマコウバシ、モミジなど、一本一本の樹木が水盤に写し出されたときに美しく見えるよう意識して配置しました。この敷地の前面道路は、現在は車通りもまばらな小さな道ですが、数年後には大きな幹線道路の一つとなることがすでに決定しています。今はまだ植えたばかりの小さな木々たちが、やがて大きく育ち、車の排気ガスや騒音から人々を守り、ここを訪れる人たちにとっても車窓からの景色としても、癒しの森となるよう、年月をかけて熟成していくことがとても楽しみです。これからも寄り添って見守っていきたいと思います。