toggle

陽だまりでゴロゴロできる庭

所在地 東京都府中市  

用途 個人邸の庭  

完成 2020年4月     

  撮影 髙橋 菜生         

緑に囲われた広々としたウッドデッキが欲しいというのがお施主様のご希望でした。リビングのフローリングと似たイメージのデッキ材にすることで、屋内外の繋がりがよりスムーズに、空間の広がりがより感じられるようにしました。ウッドデッキには植栽スポットを製作し、ハイノキとヤマコウバシを植栽しました。ハイノキは春に白い花をたくさん咲かせ、夏には実も付け見どころがたくさんある樹種です。ヤマコウバシは葉を付けたまま越冬するのが特徴で、枝を折ると清々しい香りを漂わせます。周囲にはデッキを囲うように植栽スペースを設け、同じレベルまで土を盛り、樹木の足元や下草、土の起伏などがリビングからも楽しめるように工夫しました。明るい光がたくさん差し込むウッドデッキは、樹木で覆われ木漏れ日の空間となりました。小さなお子様と一緒に日向ぼっこするには最高の空間です。玄関エントランスと駐車スペースは可能な限り緑豊かに、日々眺めるだけでなく、使って楽しめる庭になってもらえるよう、四季を感じられる花々やハーブを植えました。ご家族とともに成長していく庭がこれからもとても楽しみです。