toggle
雑木の庭 東京都 世田谷区

所在地 東京都世田谷区

用途 個人邸の庭

完成 2018年5月

撮影 岩田 圭

 

 

 

「高低差をおおらかに繋ぐ」

 

5分ほど歩けば駒沢公園があり、都会にいながら緑豊かな場所に位置している住まい。

北欧雑貨の輸入業をされているご主人と料理家の奥さまのご希望は、

自然な雰囲気でありながら、建築や周辺環境にも馴染むシンプルで明るいお庭。

 

施工前は地盤と玄関ポーチまでの高低差が70cmほどありました。当初、建築会社から提案されていた案は、玄関ポーチから

4,5段の階段を経て道路にでるというもの。しかしそれでは玄関ポーチと園路、駐車場が別々の空間に分かれてしまいます。

SORRAでは3つの要素がひとまとまりの空間となるようご提案しました。

 

全体で使用する素材の種類を制限し、色調を揃え、高低差はなるべく緩やかに大きな段差ができないよう配慮しました。

奥さまからのご要望で、木柵は「和」の雰囲気がでる縦格子、木材は着色せず防腐処理のみでナチュラル仕上げとし、

アプローチには、あえて天然石は使わず人工的なコンクリート平板を使うことにより、

建築と外空間がつながるよう配慮しました。足元の植栽にはお料理で使えるハーブ類が植えてあります。

 

照明を配置することで、玄関アプローチと木立ちがほんのり明るい光で照らされ、

庭全体が優しい光で浮かび上がるよう演出しました。

 

 

―植栽リスト―

コナラ/ヤマモミジ/ヒメシャラ/アカシデ/シマトネリコ/ハイノキ/レモン